【事実】フリーランス時代に突入

サラリーマンの方でフリーランスをやっていこうか悩んでる方に向けて書きます。

2009年からフリーランスとして11年活動しています。

ロダンアンドフィールズも独立事業主契約です。

一つで食べていけないなら何個もやればいいだけです。

現に僕は5つくらいのジャンルで収入を得ています。

11年雇われないで食べてるので少しは役に立てると思います。

これからは個人で稼ぐ時代って言われてますよね?

会社が守ってくれなくなる。

コロナ不況でかなりの会社が倒産しているのも事実です。大手ほどかなりのリストラをどこかのタイミングでやってくると思います。

そのタイミングをびくびく待ってていいのでしょうか?

今、会社で務めているなら

「二足のわらじ」を履きましょう。

それでは行きます

■あなたにもやれる理由

フリーランスも成功者も初めは普通に雇われからスタートしてるんではないでしょうか。

あなたに出来ないってことはまずありません。

やろうとしてないだけだと思います。

ハードルが一番高いのは始めるまでです。

いろんな不安がよぎりますよね?

●収入無くなったらどうしよう

●仕事こなかったらどうしよう

自転車初めて乗る時と一緒で最初は「怖い」です。

自分の感覚にない事をやるので。でも目的は

「自転車に乗りたい」

強い気持ちがありましたよね。

フリーランスにもその目的は大事だと思います。

「フリーランスになぜなりたいのか?」を考えてみてください。

自転車乗れるようになったら行動範囲がかわりました。

フリーランスも行動範囲が広がります。

先輩フリーランス、先輩起業家、先輩成功者気づいたらサラリーマンが周りに少ないことに気づいてきます。

その人たちを見て思うことは

「人生を楽しんでる」人が多いです。

■まずやるべきこと

見切り発車のギャンブルになってはいけません。

ぼくはギャンブルでしたがw腕もなければ人脈もなかったで、働いているときに声をかけて人脈を作りました。

そこで見つけた「ニーズ」を売りにしました。

ターゲットは一人でやってるフリーランスの方

「腕はないけど最高のサポートします」

最初は信頼関係がないのでなかなかスタートダッシュはできませんが

「継続は力なり」です。

僕の経験から、まずは

「うまくいくかな?」

と会社で収入を得ながら実験をしていくのがベストです!

「二足のわらじ戦法」

クレジットカードなどは会社勤め中に必ず数枚作った方がいいですw

■インディペンデンスデイ

独立記念日は自分が食べていける最低限の金額が見えたらです。

僕のインディペンデンスデイの時の最低限は「15万」でしたw

フリーランスは会社辞めて名乗ったら「フリーランス」です。

ハードルが低いので信用も低いです。

ローンなどお金を借りるのは大変でしたので運転資金は今の会社で貯めましょう。

■フリーランスになるために必要な事2つ

まず何準備した方がいいかですが

名刺をつくる

確定申告を学ぶ

くらいです。

サラリーマンと大きな違いはフリーランスになると経費が使えますので節税できます。

信用は自分と確定申告になりますのでここはいやいやでも勉強しましょうムダに取られないために。

確定申告はFreeeというアプリがおススメです。

初めのうちはこれ使った方がいいです。

■まとめ

絶対にサラリーマンよりはおススメします。メリットのが多いです。

会社員→フリーランス→経営者→オーナー業

順番に進むと「理想の自分」を手に入れる確率は上がります。

ネット社会になりいきなり不労所得、オーナー業を目指す方いますが100%無理です。

間を体験しないとうまくいきません。

「人生を自分らしく楽しむ」ためには

最初の辛さを味わうのは先行投資くらいに思って頑張りましょう(*^^*)